近況

拝見頂き、ありがとうございます。

盛岡にて、
頚椎骨折及び、肩の神経損傷の治療をしておりました長男ですが、

ようやく、
車椅子に乗れる様になり、

やっと、リハビリが始まりました。

良かった、

本当に、
良かった。。。


本人の、
若さももちろんですが、

何よりも、
前向きな姿勢が功を奏したと思います。


割れてしまった頚椎は、
元には戻らないけど、

きっと、
大丈夫だと、
信じています。



わたしも、
前を向かないと。


この度、
事故に於いて、
ご協力頂きました、
警察の担当者等の関係者、

今回、長男の担当をしている、岩手県立中央病院の整形外科の関口先生、


同乗していた、息子の友人及び父母の皆さま、

励まし頂きました友人の皆さん、

日常の生活のケア、わたくしの心情的な支えになって下さった方々、

家族、

たくさんの、
ご協力を頂いております事に、

心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

また、

このブログに於いて、

重々しい内容にも関わらず、

ご覧頂き、
お付き合い頂いております皆さま、

拝見下さり、

本当に、
ありがとうございます。 


日毎に、

息子が回復していく様を見ていて、



数年前に、
わたくしが仕事で悩んでいた時に、
彼に言われた事、

passion(強い情念、感情、激情)でしょ、

って、

凄くないですか、

その意味。


激情、ですよ。

わたしは、
いつからか、


頭で考えてしまった。

passion。


彼は、

車椅子の状態で、
バレンシアガ、持ってきて、って。


こいつ、
頭おかしい、
って、ちょっと、思ったけど、


岩手で、
盛岡で、
動けないのに、


バレンシアガで、
リハビリするわ、


って。


すげー、

と、思った。




今も、

この言葉の鮮明さを覚えている。



そんな彼は、
リハビリに於いて、

自身の、
バレンシアガのスニーカーを、
リバビリに使うと。

バレンシアガのデザイナー、

デムナ ヴァザリア、
聞いてるかー??


つーか、聞け、
誰か、マジで伝えて。



笑ってしまうけど、

そんな、
彼の前向きさに、
励まされます。












では、また。

+12 plus twelve

岩手県盛岡市のセレクトショップgris gardenより、2017.8に『+12』plus twelveに名称をリニューアル。

0コメント

  • 1000 / 1000