ステキな人たち。

拝見頂き、ありがとうございます。

先週末、わたくしの出身地仙台に、長年お世話になっております方にご挨拶があり、

せっかく行くならと、友人知人と久々再会。

というか、何故か、みんな集まってきた。

現在在住している盛岡も、長く住んでおりますので、

とても好きな都市です。

景観の美しい都市ですし、

人もみんな、優しいですし、

食べ物は美味しいですし、

寒い時期をうまく乗り越えさえすれば、

ステキな都市です。

そして、

生まれ育った仙台も、

好きな都市です。

好きな都市が複数あるのは、

とても幸せな事だと思っています。

地元に戻った時の、

何者でもない自分が、

バカ話して、大笑いして、みんな大人なのに、子供みたいに自己主張して、

けれど、うまく纏まる、空気感。

年齢なんて関係なくて、

言いたい事言って、

一発触発みたいになる時もあるけど、

それすら、

みんな、愛おしい。

愛おしい、って言葉、日常に於いて、あんまり使う言葉ではないと思うのですが、

愛おしい、って、

愛してます、という表現と、少し違うと感じていて、、

ダメな部分や、本来なら曝けだせない弱さとか、

そんな部分も込みで、

出る言葉だと、今のわたしは認識しています。

という事で、

だから、地元のあいつやこいつも、やっぱり好きなんだな、と思います。


普段の生活で、たくさんうまくいかない事ばかりで、そんな自分に嫌気もさすけど、

それでも、そんなバカなあんたも知ってるよ、って。

壱弐参横丁は、

わたくしの母も、仕事していた場所なんで、

なんだか、やっぱり、好きです。

父は、国分町で、ギター一本で、

生きていた、

なんとも、不安定要素満載な両親でした。

その娘が、わたしっていう、

苦笑いです。

ステキ過ぎるのに、人生に過酷な宿題を与えてくれて、

ありがとう(苦笑)。

なもんで、

わたしは、

東北好きです。

散々、保守的、とか、

口下手、とか、

なんやかんや言われますが、

好きです。

ルーツなんで。


仙台  壱弐参横丁のBRidGEさん。

面白すぎます。

仙台に行く事があれば、ぜひ、行ってみて下さい。

+12 plus twelve

岩手県盛岡市のセレクトショップgris gardenより、2017.8に『+12』plus twelveに名称をリニューアル。

0コメント

  • 1000 / 1000