+12 plus twelve

岩手県盛岡市のセレクトショップ gris gardenより2017.8より移転、+12 plus twelveに名称を変更。

記事一覧(141)

人は必ずいつか死ぬ。

拝見頂き、ありがとうございます。久々です。blog更新をしない間に、アクセス頂きました、みなさま、ありがとうございます。携帯及び、PC、全てに於いて、8月入る時から、一切見ない環境にいました。治療療養に入ってます。連絡等は、明日からします。明日明後日は、お店に出向きます。週末は長男が帰省するので、お盆開け、治療に戻ります。療養中の隙間で、助けてくれる、楽しい事を提供してくれる、全ての人に、ありがとう。んと、なんだろ、人は必ずいつか死ぬ。生かされてる間は、生きるしかないので、だから、今を生きるしかなくて。どんな状況でも。心配、なんて言葉、安易に使うな。上っ面で、言うな、使うな。本当に人を心配してる時の、人の感情や、表情、文面、声音、だから、敢えて、客観的に避けてきた。自分なら、どう思うだろうって、置き換えて考える事。人の立場に立つ、って、難しいよね。分からないし、分かろうともせずに、きっとなんにも思わず、生きてる、多分、みんな。だから、安易に、使うな。本当に心配するなら、人間て、全て行動に、真実が、出るんじゃないかな。正論は、存在するけど、正論を翳して生きていける程、人生て、簡単かな。正論を翳すのは、簡単だよね。だけど、正論て、本当に真実かな。そんなに、完璧な物事なんて、あるのかな。そんな、人についての学習を、接客業を通して学んだ。20年以上。わたしにはわたしの都合がある様に、あなたにはあなたの都合がある、何度も、こんな事、書いてきたよな、blogに。今は、何にも、笑えないくらい、何にも、出来ない時が、生きてる間にも、幾多もあると、思っている。ギブスは取れましたよ。つい先日。足首の骨が、ぐちゃぐちゃで、2ヶ月掛けて、やっと、くっついた、ようだ。周りからは聞いていたけど、筋肉は衰え、骨の周りの組織も解離してしまったので、普通に歩行出来るまで、しばらくは、リハビリ期間なんだろな。2ヶ月振りに、地に足をつける事、まだ、普通に歩けないけど、それでも、有り難さを感じます。歩ける事すら、当たり前では、ないんでしょうね。本当は。歩ける足に、感謝し、この先、大事にしようと思います。何事も、土台無しでは、進めない。内臓も、心も。身体は、正直だ。さて、と。そんな、今日。では、また。

お知らせ。

拝見頂き、ありがとうございます。まず、本日29日、こちらは告知致しましたが、盛岡 内丸@サッコ食堂にて『貝の会』です。*15:00〜19:00*2drink ¥1,000(フードは別途になります。)その後のお店の営業につきまして、4月にもblogにてお知らせ致しましたが、8/11(土曜)をもって、しばらくお休み致します。4月から5月に、ひと月ほどお休みさせて頂き、その後、再開より、連日blogを書き連ねてきました。それまでの、洋服に関しての情報だけではなく、自身の、内側、心情について、書いてきました。まず、自身の心身共に、治療に専念します。過去6年、3年、特に、この1年、色んな事があり、自分を、随分と粗末に扱ってきてしまったなー、と感じています。 全て、その結果は、自身の問題から発生してしまったので、自身を取り戻す為に、心身の事も然りですが、きちんと向き合って、治療に専念します。正直、怪我は、やっぱり、留め刺しましたね笑一旦止まれ。また、そういった事により、この数年、自分の事を、色々見直す時間でもありました。何が正しくて、とかは分かりません。答えなんて分からないです。多分、答えは、ありません。わたしは、人からどう見えてるかなんて、知らないし、知っても仕方ないし、そんなわたしですが、めちゃくちゃ、人と接するのが、苦手です。ですが、何故か、接客業を、ながーく、やってきまして、多分、神様が、与えた試練なんでしょう笑社会から、ギリギリ、はみ出ない範囲で。お陰様で、生きてこれました笑先の予定について、どんな形になるか分からないけど、また、みなさんに会えたら、嬉しいなと思います。そして、そこを目標に、と、思っています。お店に来て下さる方の、笑顔や、泣き顔、たくさん見てきて、とても嬉しかったり、とても悲しくなったり、たくさん、勉強になりました。洋服、というフィルターを通して、日々、人について、勉強になりました。たくさんの、経験を、みなさまから、与えて頂きました。本当にありがとうございました。まだまだ、未熟な身ですので、この先も、こんな、頓珍漢な自身と付き合いながら、日々、生きていこうと思います。ちょこちょこ、blogは、書いていこうと思います。今、請け負っております仕事(商品の引き渡し、お直し等)は、引き続き、きちんとやります。その都度、個々に、ご連絡致しますね。では、また。。ありがとうございました。

明後日7/29(日曜) 『貝の会』 盛岡 内丸 サッコ食堂

拝見頂き、ありがとうございます。元blogにも掲載しましたが、http://grisgarden000.jugem.jp/明後日です。ここしばらく、受注会以外でのイベントもなかなか出来ず、自身も体調を崩してしまったり、にも、関わらず、骨折したり、ラジバンダリ(古い。。)、皆さまには、色々とご迷惑をお掛けしました。と言いますか、ご迷惑をお掛けしております、現状維持。なもので、畳み掛けて、お洋服買って下さい、みたいなノリではなく(そりゃそうだ。)、せっかくなので、友人家族も巻き込み(多大な協力の元、有難や)、また、盛岡に来たら、ぜひ立ち寄って欲しいお店のひとつの、サッコ食堂にて、今回、この様な企画をする事にしました。以前もblogで書きましたが、特になんの脈略もなく笑、そんな空間で、普段なかなか味わえない様な事で、皆さま、そして、私たち、みんなが、ゆるりと楽しめたら、幸いです。小さな都市ですが、個人店でとても良い店や、個性溢るる、ステキな人たちがいる、そんな都市が、盛岡だと思っています。普段なかなか、ひとりでは行けないなーとか、実際、来た事なくても、お気軽に、立ち寄ってみて下さい。一柳くんからは、あんたは、お客様と、ただ楽しく話してだけしていればいいよ、と言われたので、有り難く、そうします笑では、日曜に。。

墨、について。

拝見頂き、ありがとうございます。ここ数年、オリンピック事情などなど、日本にも、海外から観光以外でも、たくさんの人が来る様になり、いちいち、事ある毎に、タトゥー問題が出てきます。剛力彩芽が、ZOZOの社長と交際してるのが、どうでも良いくらい、そんなに、重箱の隅を突く様な事なのかな、と。今の日本は、タトゥーが身体にあると、プールや温泉にはあんまり行けないので、その辺りの線引きも、どうなんだろうな、と思うものも多いです。わたし自身に、会った事ある方、長年お付き合い頂いている方は知っているかと思いますが、わたし自身にも身体に、複数に於いて、タトゥーがあります。理由は色々ありますが、恐らく、正面切って、聞けないと思いますし、わたしもいちいち、話さないので。また、基本SNS嫌いのわたしなので、なかなか、個人の立ち入った内容も、今まで書かなかったので、残された時間に限りがあるので、敢えて書きます。わたくしが身体にタトゥーを入れた最初は、30歳でした。既に結婚もしており、子供もおりましたので、タトゥーを入れる時は、夫に伺いを立てました。一度目は、当然ですが、却下されました。当たり前ですね。でしたので、その時の、夫が言った言葉を色々考え、30歳の時に、再度、相談し、身体に墨を入れました。自己満足であり、自己責任が、大きく伴うのは、覚悟で。詳細は、個人的な思想や、家族間でのルールがあるので、割愛しますが、恐らくみなさんが比較的知りたいのは、自身の親や子供とかね、そんな事なんでしょうけど、親、義親は、実際会いますから、知ってますし、自身の親には、話しました。また、息子たちですが、わたしの、この身体から産まれ育ちましたので、今更、何もないです。ただ、プールや温泉は選びますし、その事により、息子たちには、絶対に嫌な思いはさせない、むしろ、それ以上に、もっと広い視野で、価値のある体験をさせようと、取り組んできました。息子たちは、どう思ってるかは分かりませんが、少なからず、それを理由に、虐められたり、周りから粗末に扱われる様な事はありませんでしたので、周りにも、恵まれ、理解して頂けていると、思っております。タトゥーは、海外、それぞれの国や部族の歴史があり、様々な意味み含みます。ジャンルも、たくさんあります。日本は、余りにも、『刺青』『入れ墨』という言葉がある通り、歴史に於いてのイメージが悪過ぎた。もう、2018年です。2020年には、オリンピックとかあったり、もう、島国感覚は、少し、緩和したら良いのにな、と、思うと同時に、他国の、もっと広い視野で、歴史を知るのも、いんじゃないかな。つーか、遅すぎる。では、また。

Dragon Ashはよく聴いてる。

拝見頂き、ありがとうございます。元blogにも掲載しましたが、Dragon Ashはよく聴いてます。 好きなんで。子供の頃から、わたしは兄弟姉妹がおらず、ひとりっ子でしたのと、母が高齢でほぼ、専業主婦だった事、その母がお洋服と絵が好きだった事、彼女は戦争体験者の年齢だったので、彼女自身が、疎開などにより、学校にまともに行けなかったので、勉強に関しては、随分と厳しくされた事、漫画は読ませて貰えず、いつも本を読む機会を与えて貰った。彼女は、学校に行けなかった時期があったので、自身の国語力に自信が無かったのかも。国語力というか、言語力に自信が無かったから、絵にいったのかな、と、今、思います。また、父親がピアノとギター弾きだった事、要するに、両親共々、あまり、言語力に於いての、コミュニケーション能力には長けていなかったのかな?などの影響も良くも悪くもあり、また、わたし自身も、コミュニケーション能力は低いです。自身が気持ちが沈んだ時などは特に、音楽を聴く、美術館に行く、などの、発散方法しか時代的にも学べなかったので、それは、今でも根付いています。良くも悪くも。なんでも聴きますが、個人的には、ストレートで、疾走感のある表現の音楽が好きです。お洒落とか、関係ないです。元blogにも掲載した、たまたまですが、Dragon Ashは本当によく聴いていて、あんな感じが好きです。はっきりしていて、分かりやすくて、躍動感があって、がんばろー、って思えるから。叩かれても、潰されても、何言われても、そんな精神のカケラは、幾つになっても、年取って、色んなものや事が、衰え、自信を無くしても、それでも、1mmでもなくす事がない様に、いたいなと思います。では、また。

人の仕事。

拝見頂き、ありがとうございます。本日は、休業日です。朝一から、骨折部分のギブスを変える為、病院行って、次男が今日から、給食なしの午前授業で、さっき帰宅して、今、やっと、ぼやっとしてます。週明け月曜日なので、病院もなんだか、スムーズではなくて、g自分で、足を洗い、2週間振りに見た、自分の左足は、本当に自分の足なのか、という程、変わり果てた姿で笑、思い余って、自分で、綺麗に洗い、もうちょいがんばろー、と、左足に、声を掛ける始末。もう、人には見せられない、わたしの、左足。二度と、骨折はしない、と、思ったなー。で、そのまま放置、1時間半。。からの、ギブス付けるまでの、1時間。自分で、ギブスが付けれるなら、さっさと自分でやって帰りたいとこでしたが、そんな事、出来る訳なく、週明け月曜日で、ごった返した病院も、最終的には、担当医が診てから、ギブスを付けて、って、手筈な訳で。わたし、実は、短腹なので、こういう時は、はっきり、言ってしまう性格で。『放置2時間、キツイんですけど。帰っていいですか。ギブスの装着及び、その後の診察、リハビリなら、近くの病院でいんですけど、手術した訳じゃないので。予約して時間通りに来て、診察なしのギブスの変えだけお願いしたんですが。リハビリ部屋で、自由に動けないのに、2時間放置は、キツイかな、と、思いました。大変申し訳ないんですけど。わたしの目の前で、溜息つかれてもね』。と、お伝えさせて頂きました。人って、言わなきゃ、伝わらない、伝えても、伝わらない、もしくは、それに近い信号出してダメなら、ダメなんだと、わたしは、思う。けど、人には感情があるから、諦めない訳で、だから、感情含みで、だったなら、わたしは、諦める。感情が伝わるからこそ、人間だと、わたしは、思うから。なんでだろ、メール毎に、わたし、忙しいアピールする人いるんだけど、わたしらの年代で、仕事して、家庭があって、子供がいたら、忙しいのは当たり前田のクラッカーじゃない?、とか、普通に思うし、当たり前で。いちいち、言うなよ、と思う。みんな、一緒さ、年頃の子供いたりとか、子供が、何某の、習い事とか、色々あったら、当たり前さ。自分だけ、とか、思わないでほしい。40代にもなればさ、体調悪い時あるし、あんまり言いたくないけど、更年期的な、ミッドライフクライシス(分からなかったら、調べてみて下さい。)、みたいな、感情が、揺れ動いて、この先、どうすっかなー、みたいになったりとか、色々、ある。わたしも、そう。何が正しいとか、正しくない、とかではなくて、本当の、今の自身の価値観を、問う時期。こんな時期の自分でも、誰が、自身を受け入れ、認め、寄り添ってくれたんだって。たくさん、考える。カッコつけすぎ、なんじゃない、って、思う。無駄な、マウンティングは、いらない。比べようがないから、人と、比べてもしょうがないから。だから、様々な、SOSが、自身に、来るんだと思う。もう、いいんじゃない、そういうのさ、頑張り過ぎなんじゃない、とかさ、頑張って、築いてきた価値に、しがみつきなんじゃない、本当に、それ、望んでんの?その、考え方、生活スパン、みたいな。よく、自身に、何某かのコンプレックスがあって、それを元に、めっちゃ、子供に期待かける人とか、よく、聞くけど、子供、しんどくない?とか、考える?わたしは、それで、失敗したかんね。子供は、子供の個性があり、人生がある。それを、負の事も踏まえて、受け入れ、認め、子離れ出来るのか、と。確かにさ、子供には、安定した、仕事や生活を送って欲しいよね、そりゃ、そうだ。でも、子供は自身の所有物ではない。前にも書いたけど、自身の影を隠そうとする程、自身の大切なものに、返ってくる、本当に。だからわたしは、折れたね笑。一旦話は置いといてね、先日、いつだったか、blogに、ウチの斜め前に、マンション建設が始まっていて、写真は、元blogに添付しましたが、http://grisgarden000.jugem.jp/現在、恐らく、5、6階辺りまでの鉄骨が出来てきたのかな。割と、近い目線でその様子を見ているのですが、どんなにか、最先端の技術や、造りの、洒落た建築物も、細部は、人が組み立てているんだなと、思って見ています。非常に、リスクの高い仕事の職人さん方。すごいな、と、ただただ、見入ります。いつかは、その仕事も、AIになるんですかね。ある意味、怖いですね。。そんな事を、思いました。。人の仕事が、AIに奪われる危機感より、AIがつくったマンションに疑わずして、住む事や、自分の怪我や病気の最終判断がAIとか、AIに会計をして貰う、物販とか、信用、出来っかなー、とか、思ったりして。最近聞いて、へー、と思ったのは、webで購入したものを、どこの、どの店で購入したか、分かってない事、そういうもの程、簡単に、メルカリとかで、売ったり買ったりしてるのが、普通みたいになってる感覚、色々希薄(四字熟語ではない笑)、と思いました。人の仕事が無くなるのは、人の責任なんじゃないかな。では、また。。

7/29(日曜) 『貝の会』@盛岡 内丸 サッコ食堂

拝見頂き、ありがとうございます。次の日曜、7/29(日曜)、『貝の会』、@盛岡内丸  サッコ食堂岩手県盛岡市内丸5-8やります!!夫(元)一柳の盛岡駅前 海王からの貝類、サッコ食堂の、サッコの絶品の焼き鳥を、15:00~20:00まで、そして、元rowの(rowロス)とまで言われた、リョウくんと嫁のアイコちゃん(かなり、ヤバイ。面白すぎる)も、平泉から来ます。リョウくんとサッコは、盛岡でも、伝説的なDJです。なもんで、今回、わがまま言って、いい感じで音楽をお願いしてました。なかなか、こんな機会もないので、時間も長く設定したので、来れそうな時間にでも、是非、来て下さい!普段お店に来る人も来ない人も、ひとりが嫌なら友達とでも、気軽にね。普段は、盛岡駅前 海王は、予約無しでは入れない人気のお店、サッコ食堂も、8人以上は基本お断りの、両者、人気で拘りのある彼ら。日曜は、絶対営業しないお店同士です。そして、人生紆余曲折な、+12 gris gardenの、骨折中の、笑えるネタなら、いくらでもあるわたしが、アテンドします笑なかなか、お店以外で会えないですよー、わたしには笑そんな、面白いメンツの集まり。絶品焼き鳥と音楽を楽しめる、サッコ食堂に、まず、来ましょうよ。是非!つーことで、皆さん。楽しいに決まってるのに、そこにアンテナ引っ掛からないのは、変。って事で笑では、みなさん、待ってるよ!

自身の、行動力。

拝見頂き、ありがとうございます。今日は、記事を複数で、すみません。お恥ずかしながら、今は、自身の体調に合わせて、お店を開けている状態です。申し訳なさも満載ではあります。体調や、精神的に、波があり、どうしても、お店を開けれない日もあります。ごめんなさい。その、バランスが、中庸に取れるのが、理想ではありますが、そうもいかない時期もあり、わたし自身も、わたしの人生で、こんな時期もあるのだな、と、今は、色々と諦めや、その中で、自身を整える時期と割り切って、生きています。そんな自身が、誰しもに受け入れられる事を望むのではなく、そんな自身でも、受け入れて下さる人がいる事に、有り難く、また、その為に、自身を、整える時期だと、考え、生きています。仕事でも、わたしは、はっきりしない、コミュニケーション能力が低いが為に、連絡しても、来ない、とか、沢山あります。仕方ない。相手が求めるレベルではないなら。けどね、いんです、それでも。自身を、理解してくれる、数少ない人がいるだけ、すごいなー、って。ってくらい、わたしは、面倒臭くて、ダメな奴で。何度もblogにて記述してきましたが、ダメな自分でも、受け入れ、認めて下さる人を、有難い存在として、生きる、その事を、学べた時期を、忘れる事をない様に、今後も、忘れる事のない様に、生きていけたら、幸いです。素の自分なんて、そうそう出せない世の中。それが、普通の世の中。でも、カッコいい自身しか、認められないなんて、悲しいなって。きちんと、出来る自身しか受け入れてもらえない世界は、きちんと出来なくなった自身は、受け入れて貰えない。それも、間違いではない。それもいい。たまたま、自身は、そうでは、なかった。わたしは、普通に、主婦で、、ただの女性で、しゃかりきに、頑張るとか出来なくて、子供主体でしか、生きられなくて、仕事は、最低、こなせたら、良い、むしろ、すみません、ある、同業の、同性の経営者から、ある時、何があっても、絶対に店は開けないと、子供に何があっても、と、言われた事がありました。わたしは、何があっても、店を開ける程の精神力がないのは愚か、子供に何があったら、店は閉める、と思っていたので、色んな価値観があると同時に、過去に、子供に何かあっても仕事を優先していたから、今、葛藤したからこそ、子供を優先に、仕事をしています。何が正しくて、何が正しくないか、ではなく、自身の価値観でしかない、だから、わたしは、子供優先で、わたしを優先しています。って、生きてます。大した、人生ではない。でも、いいって思ってる。それが、今の自分だから。では、また。。